一般社団法人

日本詩人クラブ

English

青空
最新情報
  • 三賞選考委員決定
  • 2020年12月例会は中止
  • 三賞贈呈式は限定的に開催
  • 2021年なら大会
  • 『詩がひらく未来』刊行
  • 『日本現代詩選2020』刊行
  • 「新しい詩の声」作品募集
  • 「新しい詩の声」賞決定
  • 「カナリヤ賞」決定
  • 詩界功労顕彰について
  • 70周年記念事業について

日本詩人クラブ三賞選考委員決定 (敬称略)

第54回日本詩人クラブ賞選考委員=吉田義昭(委員長)・網谷厚子(書記)・岡野絵里子・柴崎聰・高橋次夫・中久喜輝夫・中原秀雪
第31回日本詩人クラブ新人賞選考委員=橋浦洋志(委員長)・谷口典子(書記)・岡田ユアン・酒井力・武西良和・中尾敏康・峯澤典子
第21回日本詩人クラブ詩界賞選考委員=細野豊(委員長)・川中子義勝(書記)・太田雅孝・たかとう匡子・中村不二夫
今後の予定=推薦投票依頼書は12月はじめに発送。投票締切日/2021年(令和3年)1月12日(火)(当日消印有効)。第2回選考委員会/2021年1月17日(日)13時より赤羽会館において三賞推薦投票の開票と、候補詩集・詩書決定。第3回選考委員会(1)/2021年2月21日(日)13時より赤羽会館において日本詩人クラブ賞・日本詩人クラブ新人賞授賞詩集を決定。第3回選考委員会(2)/2021年2月28日(日)13時より板橋グリーンホールにおいて日本詩人クラブ詩界賞授賞詩書を決定。贈呈式は2021年4月上旬を予定。

急告2020年12月例会・忘年会は中止に

2020年12月12月12日㈯、東京グランドホテルにおいて開催予定でした12月例会・忘年会は、新型コロナウイルスの感染を避けるため中止となりました。

急告三賞贈呈式は関係者限定で開催

2019年度に決定された㈳日本詩人クラブ三賞のご受賞者・ご受賞作品への贈呈式は、関係者(受賞者・紹介者・受賞者関係者・選考委員・理事会メンバー・マスコミ・出版社)のみの出席により、贈呈式だけを行うこととなりました。日時:2021年1月23日㈯14時~、会場は東京グランドホテル(桜の間)となります。感染状況によっては、安全確保のため、開催の中止を検討させていただく場合もあります。
各受賞者ならびに受賞詩書は下記の通りです。
第53回日本詩人クラブ賞:本多寿詩集『風の巣』(本多企画)
第30回日本詩人クラブ新人賞:野口やよい詩集『天を吸って』(版木舎)
第20回日本詩人クラブ詩界賞:野沢啓著『単独者鮎川信夫』(思潮社)
詳しくは三賞のページをご覧ください。

2021年 日本詩人クラブなら大会のお知らせ

日時:2021年5月8日㈯13時30分〜17時、会場:東大寺総合文化センター金鐘ホール、参加費:500円。詳細は決まり次第UPいたします。

刊行! 日本詩人クラブ創立70周年記念冊子『詩がひらく未来』

9月20日付で日本詩人クラブ創立70周年記念冊子『詩がひらく未来』が刊行いたしました。主な内容は1.現代詩東西南北─2000年以降の各道府県における詩の動向、2.沿革、3.会員名鑑で、詩界を探る上での貴重な冊子となりました。会員・会友には1冊を無料配布。9月30日発行の広報「詩界通信」と共にお送りいたしました。詳しくは70周年事業のページをご覧ください。

刊行! 日本詩人クラブ創立70周年記念『日本現代詩選2020』(通巻39集)

日本詩人クラブ創立70周年記念『日本現代詩選2020』(通巻39集)を7月20日付けで、刊行いたしました。詩作品の参加者は会員484名、会友28名の計512名と過去最大の参加者となり、全ページ672ページの大書となりました。第2回・3回の「新しい詩の声」受賞者作品も同時掲載。シリーズ「日本詩人クラブ 先達詩人の詩を読む」では天彦五彦、森常治、西岡光秋、石原武、比留間一成、丸山勝久、上野菊江の代表作品と解説を掲載しています。表紙絵は小林恒岳。(敬称略)
詳しくは現代詩選のページをご覧ください。

第5回「新しい詩の声」作品募集

応募資格:日本詩人クラブ会員以外の方、会友は参加できます。参加費:1,000円。原稿締切日:2021年2月末日。「新しい詩の声」賞:最優秀賞1篇(賞金3万円+表彰状)、優秀賞2~3篇(賞金1万円+表彰状)。応募作品は1篇(未発表のものに限ります)。詳しくはチラシをご覧ください。

第4回「新しい詩の声」受賞者決定

4月16日、選考委員会をメール会議で実施し、以下の通り最優秀賞1編と優秀賞2編を決定しました。
最優秀賞「新しい光」小林、優秀賞「墓碑銘 Επιτάφιος」青山勇樹、優秀賞「喪の航海」長谷川航(敬称略)。贈呈式は12月例会にて行う予定です。選考経過報告は「新しい詩の声」をご覧ください。受賞作品

「カナリヤ賞」各賞決定

「カナリヤ賞」小学生の部、中学生の部、高校生の部の各賞が決定いたしました。詳しくは「カナリヤ賞」のページをご覧ください。
カナリヤ賞は70周年特別企画として行いました。従って今後の応募はありません。

詩界功労顕彰について

令和2年度の詩界功労顕彰は秋田県北秋田市の北東北子どもの詩大賞委員会(委員長亀山健樹氏)に決定いたしました。
詳しくは詩界功労顕彰をご覧ください。

70周年記念事業の概要

70周年記念事業の概要をUPいたしました。
2020年11月14日㈯、東京グランドホテルで開催予定でした日本詩人クラブ創立70周年記念大会「現代市東西南北」は、2021年11月に延期となりました。日時:2021年11月20日㈯13時30分〜18時、場所:東京グランドホテル。
詳細は決まり次第、随時UPいたします。

日本詩人クラブ事務所移転のお知らせ

2018年1月16日、日本詩人クラブの事務所が移転いたしました。
新住所:〒163-0532 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32階

 

現代詩選

日本現代詩選2020(通巻第39集)

発行日:2020年7月20日
定価:3,000円+税 著者割引:2,000円+送料
発行者:北岡淳子
担当理事:中村吾郎
購入お申し込み先:待望社
Eメール info@taibow.co.jp
*書店でも定価購入可能です。

詩界

日本詩人クラブ 機関誌「詩界」 No.267

発行日:2020年4月3日
定価:500円
発行人: 北岡淳子
編集長:網谷厚子
Eメール iba.amitani@jcom.zaq.ne.jp
*特集「日本の現代詩の課題―七〇年その先へ」目次
 担当理事にご注文ください。