一般社団法人

日本詩人クラブ

English

青空
最新情報
  • 「新しい詩の声」受賞者決定
  • 2020年6月総会は中止
  • 三賞贈呈式は再延期
  • 2020年関西大会は中止に
  • 2020年9月例会
  • 「カナリヤ賞」決定
  • 詩界功労顕彰について
  • 70周年記念事業について

第4回「新しい詩の声」受賞者決定

4月16日、選考委員会をメール会議で実施し、以下の通り最優秀賞1編と優秀賞2編を決定しました。
最優秀賞「新しい光」小林、優秀賞「墓碑銘 Επιτάφιος」青山勇樹、優秀賞「喪の航海」長谷川航(敬称略)。選考経過報告は「新しい詩の声」をご覧ください。受賞作品は追ってUPいたします。

急告 2020年6月 早稲田奉仕園での総会は中止に

2020年6月13日㈯に早稲田奉仕園にて開催予定でした総会は、新型コロナ感染予防のために中止となりました。
今期の総会は会員による文書回答形式となります。
会員の皆様には5月初めに詳細をご郵送いたします。文書解答用紙を6月1日㈪までに、同封の返信用封筒にてご返信ください。

急告 三賞贈呈式は再延期(開催時期は未定)

贈呈式は2020年7月11日㈯に東京グランドホテルにて開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染に配慮し、再度の延期となりました。開催時期は未定です。決定次第UPいたします。
詳しくはお知らせをご覧ください。

各受賞者ならびに受賞詩書は下記の通りです。
第53回日本詩人クラブ賞:本多寿詩集『風の巣』(本多企画)
第30回日本詩人クラブ新人賞:野口やよい詩集『天を吸って』(版木舎)
第20回日本詩人クラブ詩界賞:野沢啓著『単独者鮎川信夫』(思潮社)
候補詩書・選考委員などは三賞のページをご覧ください。

急告 日本詩人クラブ創立70周年記念 関西大会は中止に

2020年8月8日㈯にホテルアウィーナ大阪において開催予定でした関西大会は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、残念ながら中止することが決定いたしました。
詳しくはお知らせをご覧ください。

2020年9月 例会のご案内 ─創立70周年 現代詩東西南北─

日時:2020年9月12日㈯14時~17時、会場:早稲田奉仕園・スコットホール。会費500円(会員・会友も)。
詩朗読&スピーチ:相沢正一郎氏(東村山市)、渡辺みえこ氏(相模原市)、大山いづみ氏(日野市)。シンポジウム「現代詩 古往今来─ヨーロッパ詩とその受容」神品芳夫氏、太田雅孝氏、川中子義勝氏(コーディネーター 佐相憲一氏)。詳しくは9月例会チラシをご覧ください。

「カナリヤ賞」各賞決定

「カナリヤ賞」小学生の部、中学生の部、高校生の部の各賞が決定いたしました。詳しくは「カナリヤ賞」のページをご覧ください。

詩界功労顕彰について

令和2年度の詩界功労顕彰は秋田県北秋田市の北東北子どもの詩大賞委員会(委員長亀山健樹氏)に決定いたしました。
詳しくは詩界功労顕彰をご覧ください。

70周年記念事業の概要

70周年記念事業の概要をUPいたしました。
詳細は決まり次第、随時UPいたします。

日本詩人クラブ事務所移転のお知らせ

2018年1月16日、日本詩人クラブの事務所が移転いたしました。
新住所:〒163-0532 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32階

現代詩選

日本現代詩選2017(通巻第38集)

発行日:2017年12月1日
定価:3,000円+税 著者割引:2,000円+送料
発行者:川中子義勝
担当理事:石下典子・中井ひさ子
購入お申し込み先:待望社
Eメール info@taibow.co.jp
*書店でも定価購入可能です。

詩界

日本詩人クラブ 機関誌「詩界」 No.267

発行日:2020年4月3日
定価:500円
発行人: 北岡淳子
編集長:網谷厚子
Eメール iba.amitani@jcom.zaq.ne.jp
*特集「日本の現代詩の課題―七〇年その先へ」目次
 担当理事にご注文ください。