一般社団法人

日本詩人クラブ

English

青空
最新情報
  • 三賞候補詩書決定
  • 2020年2月例会
  • 2020年3月例会
  • 2020年関西大会
  • 2020年総会
  • 「新しい詩の声」作品募集
  • 「カナリヤ賞」について
  • 70周年記念事業について

三賞候補詩書決定

2020年1月19日㈰13時より早稲田奉仕園において、第2回選考委員会が開かれ各賞の候補詩書が決定いたしました。
詳しくは三賞のページをご覧ください。

〈今後の日程〉 第3回選考委員会=2020年2月16日㈰13時より早稲田奉仕園において、三賞授賞詩集詩書を決定。速報は当ホームページにて、いち早くお伝えする予定です。
贈呈式=2020年4月5日㈰14時より東京グランドホテル。

2020年2月 例会のご案内 ≪日本詩人クラブ創立70周年記念プレイベント≫

日時:2020年2月8日㈯14時~17時、会場:早稲田奉仕園・リバティホール、会費500円(会員・会友も)。
詩朗読&スピーチ:青山いさお氏、大久保しおり氏、浅木萌氏。講演「悲しみと喜びを 言語化してかがやく良寛的世界」中野東禅氏。スピーチと朗読『アンバル・パスト詩集』より:細野豊氏。
例会終了後(17時〜19時)、交流会を予定(サイゼリヤ)会費3,000円。2月例会チラシ

2020年3月 例会のご案内 ≪日本詩人クラブ創立70周年記念プレイベント≫

日時:2020年3月14日㈯14時~17時、会場:早稲田奉仕園・リバティホール、会費500円(会員・会友も)。
詩朗読&スピーチ:相沢正一郎氏、田村勝久氏、渡辺みえこ氏、秦ひろこ氏。講演「世界へ飛んだ蛙─国際性と日本の古典」近藤蕉肝氏、水崎野里子氏、永井ますみ氏。
例会終了後、交流会を予定。3月例会チラシ

2020年5月 日本詩人クラブ創立70周年記念 関西大会のご案内

日時:2020年5月9日㈯13時30分〜17時、会場:ホテルアウィーナ大阪 金剛東の間、会費1,000円(会員・会友も)。
懇親会:17時20分~19時、同所 金剛中・西の間、会費7,000円。
主な内容:講演「詩と音楽─詩人が耳をひらくとき─」佐々木幹郎氏、鼎談「近代と現代を結ぶもの─中也読みの楽しさ」佐々木幹郎・倉橋健一・たかとう匡子各氏、自作詩朗読など。 詳しくはチラシをご覧ください。

2020年6月 総会のご案内

日時:2020年6月13日㈯14時~17時、会場:早稲田奉仕園・リバティホール
例会終了後(17時〜19時)、同所にて交流会を予定。詳細は決まり次第UPいたします。

第4回「新しい詩の声」作品募集

応募資格:日本詩人クラブ会員以外の方、会友は参加できます。参加費:1,000円。原稿締切日:2020年2月末日。詳しくはチラシをご覧ください。

「カナリヤ賞」への応募ありがとうございました

「カナリヤ賞」の募集は、1月10日をもって締め切りました。結果発表は3月1日、本会ホームページ上を予定しています。詳しくは「カナリヤ賞」のページをご覧ください。

70周年記念事業の概要

70周年記念事業の概要をUPいたしました。
詳細は決まり次第、随時UPいたします。

詩界功労顕彰について

2019年6月8日に行われた第70回(一社)日本詩人クラブ総会で本年度創設されました詩界功労顕彰の表彰式がありました。
本年度、詩界功労顕彰を受賞されたのは福島県矢吹町図書館でした。詳しくは詩界功労顕彰をご覧ください。

第3回「新しい詩の声」受賞者決定

最優秀賞:伊藤凪菜「最果ての漁師」、中田野絵美「窓の外の反逆」。
優秀賞:加勢健一「うその花束」、君嶋復活祭「君が人間じゃなければよかった」。
贈呈式は2019年秋を予定しています。 詳しくは「新しい詩の声」をご覧ください。

日本詩人クラブ事務所移転のお知らせ

2018年1月16日、日本詩人クラブの事務所が移転いたしました。
新住所:〒163-0532 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32階

現代詩選

日本現代詩選2017(通巻第38集)

発行日:2017年12月1日
定価:3,000円+税 著者割引:2,000円+送料
発行者:川中子義勝
担当理事:石下典子・中井ひさ子
購入お申し込み先:待望社
Eメール info@taibow.co.jp
*書店でも定価購入可能です。

詩界

日本詩人クラブ 機関誌「詩界」 No.266

発行日:2019年4月30日
定価:500円
発行人: 川中子義勝
編集長:加藤廣行
Eメール oborozukiyo_genji@yahoo.co.jp
*特集「新しい詩の声のベクトル」 目次
 担当理事にご注文ください。