一般社団法人

日本詩人クラブ

English

日本詩人クラブ詩界賞受賞者一覧

年度 受賞者/受賞詩集・著書(出版社)
第1回(平成13年) 秋吉 久紀夫 編訳「現代シルクロード詩集」(土曜美術社出版販売)
第2回(平成14年) 松田 幸雄 訳詩集「鳥と獣と花」(彩流社)
第3回(平成15年) 該当者なし
第4回(平成16年) 水谷 清 訳詩集「クロード・ロア詩集『忍び跫の詩篇』」(舷燈社)
第5回(平成17年) 神品 芳夫 編著「自然詩の系譜」(みすず書房)
第6回(平成18年) 佐藤 伸宏 著「日本近代象徴詩の研究」(翰林書房)
第7回(平成19年) 石原 武 著「遠いうた 拾遺集」(詩画工房)
第8回(平成20年) 鼓直・細野豊 編訳「ロルカと二七年世代の詩人たち」(土曜美術社出版販売)
藤井 貞和 著「言葉と戦争」(大月書店)
第9回(平成21年) 井田 三夫 著「テオフィル・ド・ヴィオー 文学と思想」(慶応義塾大学法学研究会)
第10回(平成22年) 川中子 義勝 編訳「神への問い」(ベルンハルト・ガイエック著)(土曜美術社出版販売)
第11回(平成23年) 呉世宗 著「リズムと抒情の詩学─金時鐘と「短歌的抒情の否定」」(生活書院)
第12回(平成24年) 井上 輝夫 著「詩想の泉をもとめて」(慶應義塾大学出版会)
[特別賞] 西條 八束 著・西條 八峯 編「父・西條八十の横顔」(風媒社)
第13回(平成25年) 中野 敏男 著「詩歌と戦争 白秋と民衆,総力戦への「道」」(NHK出版)
第14回(平成26年) 坂本 正博 著「金子光晴「寂しさの歌」の継承─金井直・阿部謹也への系譜」(国文社)
第15回(平成27年) 冨岡 悦子 著「パウル・ツェランと石原吉郎」(みすず書房)
第16回(平成28年) 該当者なし
第17回(平成28年) 亀井 俊介 著『日本近代詩の成立』(南雲堂)
[特別賞] 清水 茂 著『私の出会った詩人たち』(舷燈社)