一般社団法人

日本詩人クラブ

English

2019年 三賞について

三賞選考委員決まる ─8月4日の理事会にて─

第52回日本詩人クラブ賞選考委員

相沢正一郎・新井啓子・黒羽英二・布川 鴇・星 善博・天野 英・江口 節

第29回日本詩人クラブ新人賞選考委員

菊田 守・斎藤恵子・寺田美由記・花潜 幸・細田傳造・石下典子・佐相憲一

第19回日本詩人クラブ詩界賞選考委員

金田久璋・小林弘明・中野敏男・橋浦洋志・原 詩夏至

※各選考委員長・書記は第一回選考委員会において選出。
※授賞対象になるのは2018年1月~12月に発行された詩集・詩書で著者が日本詩人クラブ会員、非会員を問いません。
※各候補詩集・詩書は日本詩人クラブ会員・会員外(理事会で人選)の投票と選考委員会の推薦によって決定。

2018年 三賞受賞者

第51回日本詩人クラブ賞

中井ひさ子詩集『渡邊坂』(土曜美術社出版販売)

略歴

中井 ひさ子(なかい ひさこ)
1941年生まれ、奈良にて育つ。1975年より東京都杉並区に在住。1981年詩誌「飛天」に参加。1995年に第1詩集『ドント・タッチ・ミイ』から、2003年『動物記』、2011年『思い出してはいけない』(第8回日本詩歌句協会奨励賞)、2017年、第4詩集『渡邊坂』を刊行。詩誌「二兎」「孔雀船」「4B」同人。

選考委員

委員長=柴田三吉
書 記=竹内美智代
委 員=禿慶子・武子和幸・中原道夫・原田道子・松尾静明

第28回日本詩人クラブ新人賞

岡田ユアン詩集『水天のうつろい』(らんか社)

略歴

岡田 ユアン(おかだ ゆあん)
1976年横浜市生まれ。武蔵野美術大学卒業。プロダクトデザイナーを経て詩を書き始める。2008年『善良な沈澱物』、2012年『トットリッチ』(ともに土曜美術社出版販売)上梓。2010年、第19回詩と思想新人賞受賞。『トットリッチ』装幀がライプツィヒ「世界で最も美しい本コンクール」栄誉賞受賞。

選考委員

委員長=宮崎亨
書 記=岡野絵里子
委 員=金堀則夫・狩野敏也・下川敬明・谷口典子・渡辺めぐみ

第18回日本詩人クラブ詩界賞

たかとう匡子著『私の女性詩人ノートⅡ』(思潮社)

略歴

たかとう 匡子(たかとう まさこ)
1939年生まれ。神戸市在住。6歳で神戸、姫路と2度空襲にあい、56歳で阪神・淡路大震災に遭遇。1961年から2004年まで高校の国語教師。詩集『ヨシコが燃えた』『神戸・一月十七日未明』『ユンボの爪』『学校』(第8回小野十三郎賞)『女生徒』ほか。エッセイ集『竹内浩三をめぐる旅』『私の女性詩人ノート』『私の女性詩人ノートⅡ』ほか。現在「イリプス」同人。「時刻表」編集発行。

選考委員

委員長=細野豊
書 記=加藤廣行
委 員=冨岡悦子・中野敏男・橋浦洋志