一般社団法人

日本詩人クラブ

English

会長就任挨拶

創立70周年をともに──ご挨拶に代えて   北岡淳子

文明の進歩とともに、世界との距離は一層近くなり、情報は瞬く間に地球を駆け巡ります。多くの情報の取捨選択を日々行いながら、私たちの日常は世界に触れています。
昨今の情報の中には、他者を否定し、差別や分断を生む言動が大きく伝えられて眉を曇らせます。他者の内なる「私」を否定することは、自己と他者とが融合できる部分を自ら失ったとても孤独な状態のように私には思われます。極論ではありますが、そうした考えが過去には悲惨な戦争を生んだとも言えましょう。
深く思う、という詩の行為が、自らを豊かにし、他者への想像力を育み、手を差し出させる、それが争いのない世界への遠くてしかも最も近い道なのだとの思いから、心の豊かさへのながく根気のいる行動として、詩を広めようと掲げ、まずは詩人の団体を、と情熱を傾けた先輩詩人たちによって創立された日本詩人クラブですが、2020年に創立70周年を迎えます。この70周年記念事業は、記念冊子「詩がひらく未来」の刊行、11月14日には、記念大会「現代詩─東西南北」の開催、その他、記念アンソロジーの刊行、記念関西大会の開催、新たに実施する記念「カナリヤ賞」などを実施するため、実行委員会を立ち上げて、準備を進めています。日本詩人クラブ70年の歩みを共にふり返り、詩という文学の懐には、どれほどを包み込めるのか、利己的な思考が蔓延しつつある世界に向けて、詩と詩人の仕事についても、再度、考えていく契機ともしたく思います。なお、創立70周年記念事業の成功のために、基金としてお気持ちを寄せて頂けると幸甚です。

役員

会長 北岡 淳子
理事長 佐相 憲一
理事
総務 曽我 貢誠・長尾 雅樹
例会 谷口 典子
広報(詩界通信) 原 詩夏至
広報(ホームページ) 高島 りみこ
会計 黒羽 由紀子
70周年 川中子 義勝
詩界 網谷 厚子
新しい詩の声 秋元 炯
地域大会 石下 典子
入会 塩野とみ子
アンソロジー 中村 吾郎
三 賞 竹内 美智代
関西大会 神田 さよ
監事
高山 利三郎・原田 道子

任期:2019年6月総会終了〜2021年総会終了。なお、幹事の任期は4年のため、2021年6月総会終了までとなります。