一般社団法人

日本詩人クラブ

English

イベント情報

例会・国際交流・地方大会・詩の学校・詩の授業などのお知らせを掲載いたします。

例会・国際交流・地方大会

2018年12月 例会・忘年会(第4土曜日)

日時:2018年12月22日㈯〈第4土曜日〉 例会14時〜17時、忘年会17時〜19時30分
会場板橋区立グリーンホール6階
会費:例会500円(会員・会友も)/忘年会4,000円
詩朗読&スピーチ:一瀬なほみ氏、井嶋りゅう氏。
小講演「ことばとデザイン」岡田ユアン氏。
講演「宮沢賢治のフィロソフィー─詩(心象スケッチ)と宗教─」栗原敦氏。
12月例会・忘年会チラシ

2019年1月 新年会

日時:2019年1月12日㈯16時〜18時
会場板橋区立グリーンホール6階
会費:5,000円
新年会チラシ

2019年2月 例会

日時:2019年2月9日㈯14時〜17時
会場早稲田奉仕園・リバティホール
会費:500円(会員・会友も)
例会終了後、交流会を予定(サイゼリヤ)会費3,000円
詩朗読&スピーチ:中尾彰秀氏(和歌山市)、花潜幸氏(東久留米市)、水崎野里子氏(船橋市)、牧野 新氏(富津市)、崔龍源氏(青梅市)。
シンポジウム:「『新しい詩の声』をめぐって」シンポジスト=中原秀雪氏/根本明氏/望月苑巳氏、コーディネーター=川中子義勝氏。
「いつの時代でも新しい詩の声は求められてきた。詩作が創造行為であるからだ。それでは、今求められる新しい詩の声とは何か。シンポジウムを試みる中で、詩が時代をどのように掘り下げたか、対峙してきたかが見えてくるかもしれない」
詳しくはチラシをご覧ください。

2019年2月 現代詩セミナー

日時:2019年2月11日㈪(祝)14時〜16時30分
会場:永福町ル・リエール(〒168-0064東京都杉並区永福3-2-3)(京王井の頭線永福町駅徒歩11分)
参加費:1,000円
内容:セミナーに参加される方の作品合評とする。参加される方はA4に原稿(詩本文最大35行)コピーを持参願います。25人程度。詳しくは現代詩セミナーのページをご覧ください。

2019年3月 例会

日時:22019年3月9日㈯14時〜17時
会場成蹊大学6号館301教室
会費:500円(会員・会友も)
例会終了後、交流会を予定(成蹊大学6号館地下・カフェ&ホールCOMMichi)会費3,000円(予定)
詩朗読&スピーチ:安藤一宏氏(甲斐市)、星野 博氏(立川市)、神尾加代子氏(松戸市)、森下万壽氏(市川市)、根本正午氏(成田市)、前田嘉代子氏(三鷹市)。
講演「詩の擁護」日比野啓氏。
「昨今の文系学部廃止論や実学重視の傾向などを見聞きするにつけ、現在の日本ほど文藝についての研究や教育がないがしろにされている時代はないだろうとも思えますが、歴史を繙けば、「詩」は折あるごとに迫害され、無用物扱いされていたことがわかります。フィリップ・シドニー卿の『詩の擁護(The Defence of Poesy)』を参照しながら、文藝の「効用」を説くことはできるのか、あるいはそもそも詩に効用はあるのか、といったことをみなさんとともに考えていきたいと思います」
詳しくはチラシをご覧ください。

2019年4月 三賞贈呈式&記念パーティー

日時:2019年4月14日㈯ *贈呈式14時〜16時30分 *記念パーティー16時30分〜19時
会場東京グランドホテル
会費:*贈呈式500円 *記念パーティー7,000円
詳細は決まり次第UPいたします。

2019年5月 名古屋大会

日時:2019年5月11日㈯13時30分〜
会場ホテル ルブラ王山
会費:会員・会友1,000円、一般1,500円
講演『現代詩におけるエロティシズム』北川透氏 ほか
名古屋大会チラシ

現代詩セミナー・詩の授業・その他