一般社団法人

日本詩人クラブ

English

イベント情報

例会・国際交流・地方大会・詩の学校・詩の授業などのお知らせを掲載いたします。

例会・国際交流・地方大会

2019年10月 国際交流(主催:「詩と思想」編集委員会、土曜美術社出版販売。後援:日本詩人クラブ)

日時:2019年10月12日㈯13時30分~17時(受付開始12:30)
会場早稲田奉仕園・リバティホール
参加費:1,500円(新刊『アンバル・パスト詩集』代を含む) 
内容
1.シンポジウム「アンバル・パストの詩とその生き方」パネラーはアンバル・パスト(詩人)、野谷文昭(東大名誉教授、ラテンアメリカ文学研究者)、北岡淳子(詩人)、佐相憲一(詩人)各氏。
2.スピーチ(薬師川虹一、ヤリタ・ミサコ、瀬戸正昭、本多寿、太原千佳子、谷口ちかえの各氏)
3.ポエマ・コレクティーボ(poema colectivo=アンバル・パストとの協同連詩)
懇親会カフェ・ラグーンにて17時30分~19時30分、会費4,000円。
国際交流チラシ

*関連イベント:公開研究会「文明批判の目 アンバル・パストさんに聞く」廣岡守穂法学部教授
日時:10月15日(火)15:00〜
会場:中央大学多摩校舎2号館4階・政策文化総合研究所会議室
会場住所:東京都八王子市東中野742−1/アクセス:多摩都市モノレール中央大学明星大学下車/問合せ先:042-674-3276(中央大学政策文化総合研究所)詳細はこちら

2019年11月 例会

日時:2019年11月9日㈯13時30分〜16時30分
会場板橋グリーンホール6階
会費:500円(会員・会友も)
詩朗読とスピーチ:田中裕子氏(鎌倉市)、遠藤ヒツジ氏(大田区)。
講演:「300万難民の記憶 引揚詩を遺す」岡耕秋氏
小講演:(詩と語り)①「満州から引揚げ」柳生じゅん子氏、②「もう一つの戦争<戦後>からの出発と訣別」谷口ちかえ氏。
第3回「新しい詩の声」授賞式:〈最優秀賞〉伊藤凪菜氏「最果ての漁師」、中田野絵美氏「窓の外の反逆」。〈優秀賞〉加勢健一氏「うその花束」、君嶋復活祭氏「君が人間じゃなければよかった」。
懇親会:イタリアンレストラン・パドマにて、16時30分~18時30分、会費3,000円。
11月例会チラシ

2019年12月 例会《日本詩人クラブ創立70周年記念プレイベント現代詩東西南北》・忘年会

日時:2019年12月14日㈯14時30分〜17時
会場東京グランドホテル3階「桜の間」
会費:500円(会員・会友も)
詩朗読&スピーチ:坂木昌子氏/2019年新入会員の紹介
講演:「奇岩・奇石の詩的風景:文化地質学の視点から」若宮明彦氏
演奏:「フルートとヴァイオリンで奏でる西條八十」ほか
忘年会:同ホテル「蘭菊の間」にて、17時〜19時。会費:6,000円。
12月例会・忘年会チラシ

2019年1月 《日本詩人クラブ創立70周年記念プレイベント現代詩東西南北》・新年会

日時:2020年1月11日㈯14時〜17時
会場早稲田奉仕園・スコットホール
会費:500円(会員・会友も)
テーマ・スピーチ:「創立70周年事業「現代詩東西南北」」中村不二夫氏
座談会:「記念冊子「現代詩東西南北 ─詩がひらく未来」」コーディネーター・原田道子氏、出席者・江口節氏、川島完氏、齋藤貢氏、瀬崎祐氏。
新年会:早稲田奉仕園・リバティホールにて17時〜19時、会費:5,000円(会費をお支払いの方 4,500円)。
1月イベント・新年会チラシ

2019年2月 例会

日時:2020年2月8日㈯14時~17時
会場早稲田奉仕園・リバティホール
会費:500円(会員・会友も)
詳細が決まり次第UPいたします。

70周年記念大会

名称:一般社団法人日本詩人クラブ創立70周年記念「現代詩東西南北─地域に生きる詩人たち」
開催予定日:2020年11月14日㈯
会場:検討中
詳細は70周年記念事業のページをご覧ください。

現代詩セミナー・詩の授業・その他